Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

黄色いカラス

 明日(6日)、スズメ合唱団のコンサートが東大和市ハミングホールでPM6時からあります。皆さん来て下さいね。
 
 今日急遽、れんげ草のお手伝いに行くことになった豆まき会で好評だった歌のお姉さんに、「れんげ草で歌ったら」、「スズメ合唱団でなく、名前はカラス合唱団がいいんじゃない」と言ったら、バカにしているとひどく怒られました。
 全然バカにしていないのです。カラスをイメージする時に、たまに黄色いカラスなんです。「黄色いカラス」は私と同年代の人はみんな知っているはずなのに、近くにいた同年代の事務長に「小学校の時に見たよね」と聞くと。「知らない」と。
 これでは体勢的に不利なので、ネットで調べました。1957年に上映された映画で、淡島千景、伊藤雄之助、田中絹代、久我良子が出演していたのです。みんな知らない人ですかね?
 小学校4、5年の時に寒い体育館で上映された「黄色いカラス」を見ました。私は10歳の時に父に死なれ、その頃に見た映画で、心に残っていました。 主人公の9歳になる子供の描く絵は、黄色い背景に黒い大仏が描かれているだけ。色彩心理学に言うと、こういう色使いをする子供には、親がいなかったり、寂しい境遇の子どもに多いそうです。きっとその頃の自分とオーバーラップしていたと思います。
 私が黄色いカラスと思っていたのは、バックを黒で塗られた画用紙に黄色だけで着色されたカラスの絵だったのです。59年も前の映画で、「黄色いカラスが映画で出ていた」とずーと今日まで思っていたのは、黄色く描かれた絵だったのです。間違った思い込みが訂正されてよかったです。何気なく気楽に話していたことが、知らず知らずに人の心を傷つけていたのかも知れません。それなのに体のいい言い訳をしている私でした。
  • 2016.02.05 Friday
  • 16:47